王子インターパック株式会社

お問い合わせ
SiteMap

English

梱包材をお探しの方へ


企業情報

次代をひらく、パッケージング創造企業



HOME
梱包材をお探しの方へ


HiPLE-ACEとは?
ハイプルエースの基本構造とその機能
TLCの大幅削減
価値分析手法
事例紹介
利用例

海外調達サポート
グローバルセールス
海外供給体制
海外ネットワーク
海外ファブリケーターネットワーク



■
企業情報・ネットワーク
■
最新情報
■
品質方針・環境方針
■
お問い合わせ




梱包材をお探しの方へ
TLCの大幅削減
画像


ハイプル エースの優れた品質特性が物流の合理化とトータルコスト削減に大きく貢献します。

フレートコストの削減



重さは、木箱の約1/3〜1/4。
航空輸送を利用する場合、ウエイト・トン換算による重量の差は、フレートコストに直接はね返ります。

画像画像

容積削減



衝撃吸収性を活かした密着包装設計により、包装状態の体積も木箱に比べて10%〜40%減少。積載効率も大幅にアップし、メジャー・トン換算のフレートコストが大きく低減されます。
画像画像

組立ての攻略化



軽量で取扱いが容易、組立て・開梱なども少人数でできるため作業の大幅な簡略化と時間の短縮化がはかれます。
これにより人件費、作業時間などのレバーコストが確実に削減されます。

画像画像

厳しいチェックを重ねて、高品質が生み出されます。

重量物輸送に余裕で対応する抜群の強度。

生産されたシートからはサンプルが取られて、重量や厚さをチェック。
さらに破裂強さ、ショートコラム、ウェットプライセパレーション、衝撃穴あけ強さなど、さまざまな角度から数々の厳しいテストを重ねて、たゆみのない品質の維持と向上に努めています。


画像

箱圧縮強度や衝撃穴あけ強さ、破裂強さにおいて極めて高い数値をマーク(例えば1,000×1,000×500mmのRSC型の圧縮強度は約3,700kg ※ハイプル エース1300グレードの場合)。
倉庫内での段積み、輸送時のショックの際にも抜群の強度を発揮します。


画像


Back

ページTOP



copyright
copyright